静岡市の屋根や外壁の修理・塗装は『リフォームの株式会社大賑(ダイシン)』にお任せください。

img

施工事例

屋根の葺き替え

屋根葺き替え工事

images

カラーベストの屋根が老朽化しており、塗るより軽い金属屋根に葺き替えを採用されました。
これでしばらくメンテナンスは必要ありません。

屋根・外壁工事

images

西横屋の雨漏り修理と、古いかわら部分の葺き替えを行いました。
今の施工方法で仕上げていますので、屋根荷重は約半分になりました。

屋根葺き替え工事

images

地震の影響で和瓦の棟瓦が崩れ、瓦の落下の危険性もありたいへん危険な状態でした。
当社にて応急処置を行い、今後の事も考え屋根全面を新しくすることをお勧めしました。
屋根を支えている骨組みの下地材(屋根垂木)・野地板の上に張る防水紙(防水シート)・屋根垂木の上に貼ってある板(コンパネ)を変えました。

屋根修理工事

images

銅板に、穴が何ヶ所も開いていました。ここから雨が入っています。
寄棟の部分が隙間が出来て、雨が入りやすくなっていました。
谷の銅板に穴が何ヶ所も空いていたことの漏水かと思われます。
谷の銅板をはずし、ステンレス板を敷き、雨漏りの原因を修理しました。

雨樋交換

images

雨水が集まる集水器とそれを地上に流す竪樋との接続部分が外れてしまっているとの事でした。
 集水器と竪樋へつながるエルボと呼ばれる部品が外れてしまっています。もとに戻そうとしてもびくとも動きません。雨樋は塩ビなどの素材でできており、長い年月にわたって風雨や日光にさらされているとどうしても収縮を繰り返していきます。その結果外れてしまったのだと思われる様子でした。
外れてしまったエルボ部分と集水器の部分は再利用が不可能であるため、新しいものと付け替えを行います。また収縮によって短くなってしまった樋の筒も切断し、継手をいれて新しいものと一部交換を行いました。

外装の修繕

外壁の張り替え工事

images

ひび割れや反りが出ていたサイディングボードの張替を行いました。
丈夫なサイディングボードですが実は小まめメンテナンスが必要です。多少の汚れや痛みならば塗り替えで補修できますが、雨風にさらされ水分を吸収し反りが大きく出たサイディングボードには張替リフォームが必要です。



外壁の塗り替え工事

images

チョーキング(外壁を手でこすると白い粉が浮き出る現象)が起こっていたサイディングボードの塗り替えを行いました。
チョーキング現象は壁の防水効果がなくなり始めたサインです。そのままにしていると雨水が染み込みやすくなり、コケやカビだけでなく、お家全体の傷みにつながります。
8年前後での塗り替えをお勧めしています。



img

  • 株式会社 大賑
    〒422-8035
    【本社】静岡県静岡市駿河区
    宮竹1-15-10 E
    TEL : 054-266-4073
    FAX : 054-270-3436
  • 浜松営業所:静岡県浜松市
    中区住吉2-17-18
    TEL : 053-471-6608

対応エリア : 浜松~沼津

img

PAGE TOP